キャンバス ニュース     
        

               
本文へジャンプ


 キャンバスは、加賀温泉郷にこられたお客様が、施設や名所・旧跡を巡って、楽しんでいただくだけでなく、車内でも楽しんでいただけるように、いろんな企画を準備してきました。

 
平成20年も、これらの企画を準備して、皆様をおまちしております。
 
 
    平成20年キャンバス夏休み特集


       今年もこんな企画を実施しています、ここをクリックして下さい




平成19年に実施した、企画をご紹介いたします

 
キャンバス劇場を上演しました
(平成19年10月から12月実施しました)

    キャンバスのバス車内を劇場化しようとするもで、
    バスの中で歌や紙芝居やボランティさんの周辺観光案内をしました。


  魂の旅人ロゴさんとユッカさんが出演しました

  ロゴさんは、地元出身のシンガーソングライターのミュージシャンで、
全国をツアーして回っています
 ちょうど、この時期は、故郷に帰って、金沢を中心として演奏活動をしていましたが
 古里のキャンバスのために時間をとってくれました
  コンビのユッカさんは、東京出身で彼女も金沢を中心として演奏活動をしています

 ロゴさんと、キャンバスのために、友情出演をしてもらいました
千の風になっては、大好評でした






 民話「月とうさぎ」を紙芝居で上演しました


   海まわりコースにある施設「月うさぎの里」の人たちの協力で
  月うさぎの里の周辺に伝わる民話を紙芝居にして、車内で出演してもらいました

   施設「月うさぎの里」には、その名のとおりうさぎが放し飼いされており
  お子様や、女性に人気のスポットです









  




演歌侍「芳柳秀之介」さんが演歌を歌いました


     演歌侍芳柳さんは、地元で観光関係の仕事をされています
   芳柳さんは、若い頃歌手や役者の勉強をされ
  時には、新宿や渋谷の道玄坂で、流しをしたこともあります。

  最近は、プロとしては仕事をしていませんが、往年の声量は衰えておらず
   懐かしい、演歌の数々を車内で披露してくれました



年配のお客様から大変好評で
芳柳さんの乗車日の問い合わせが相次ぎました
ありがとうございおました














 施設のボランティアガイドさんがキャンバスに乗りました

 ボランティアガイドさんがバスが周遊する名所旧跡を楽しく案内してくれました
 ボランティガイドさんは、それぞれの方がその道の専門の方なので
 通常キャンバスに添乗しているスタッフとは、別の楽しさがあり
 お客様も楽しく、その道の勉強や知識を得る事が出来たと思います

  出演してくださった方々
  
   九谷美陶園の社長さん  九谷焼の話
     深田久弥山の山の文化館のボランティアさん  深田久弥と山の話
     北前船の里資料館のボランティアさん  北前船の歴史と橋立の話
    蓮如上人記念館のボランティアさん   蓮如上人と吉崎の話




 みんなのキャンバスを実施しました
  (平成19年7月から12月実施しました)

 これは、キャンバスを利用して、加賀の良さや楽しさを地域に住む皆様に、再認識していただく企画でした
 これには、婦人会や子ども会、小学生の遠足、町内会の皆さんが参加し、キャンバス特有の「自分たちで作った旅行プランを立て」、それに、キャンバススタッフもお手伝いをさせていただき、大いに楽しい1日を過ごしました。





婦人会や小学生も
皆さん
楽しい1日でした


















小学生の皆さんは、遠足の後、ご父兄を集めて、学校で発表会を行いました



 キャンバス夏休み特集を実施しました
  (平成19年7月から8月実施しました)

 これは、地元の小中学生が、夏休みを有意義に過ごすために、キャンバスが周遊する施設で宿題や、自由学習をしようという企画でした
 キャンバスが周遊する施設には、色んな体験や学習をする場所が豊富にあるからです。
 キャンバスは、そのような生徒の皆さんに可能な限り協力し、便宜をはかりました。
 もちろん、ご父兄の同伴も狩野で、お爺ちゃんや、お婆ちゃんがお孫さんと一緒に参加してくださいました。






学習って
こんなに
楽しいのかなあ

                                       

 平成20年も、キャンバスは皆さんと共に、
いろんな企画を実施する予定ですので、
ご期待下さい